絶景お花見スポット、幸手市の「権現堂堤の桜」は本当に素晴らしい

幸手市さくらマラソン大会を走ってきたのですが、ゴール後に権現堂堤でお花見しました。ここの桜並木は本当にすごい。

関東有数の桜スポット・「権現堂公園」&「権現堂堤」

権現堂公園は、埼玉県の北東部、幸手市にあります。

1kmも桜並木が続く権現堂堤と、その周辺に県営の公園が整備されています。

 

「権現堂公園」&「権現堂堤」アクセス

アクセスとしては東武日光線の幸手駅から路線バス。

車だと圏央道幸手インター下車。たくさん駐車場はあるものの普段は無料の駐車場がこの時期は1回500円と有料となる。

訪問した4/1は桜が満開をちょっとすぎて散り始め。風に吹かれて花びらが舞う絶好の花見日和の日曜日あって付近は大渋滞。

駐車場待ちの車が並んでるし、路線バスは「渋滞で時間通りに運行されてません」との案内有。

私は帰りは幸手駅まで2.5km歩きました。大変ですが、駅周辺では、町内会の人たちが無料休憩所などを開いてお茶などサービスしてくれたりしてして、歩くのも悪くないと思いました。

 

これが1km続く「権現堂堤」の桜のトンネル

これが権現堂桜堤の東側の入口。満開の桜がトンネル状に咲きまくっている。これが1km・約1000本も並んでいる。

ここの桜は、太平洋戦争後に植えられたものとのことなので、樹齢70年ぐらい。

 

提灯か飾られてました。

 

「権現堂堤」と菜の花

権現堂堤の北には菜の花畑があり、この菜の花の黄色と桜のピンクのコントラストの美しさも、この権現堂堤が桜の人気スポットである理由の一つ。

でも、今回訪問時は期待ほどは菜の花は咲いてませんでした。絵葉書など見ると、本当に真っ黄色の菜の花畑が写ってたりするのですが。

桜以外にもいろんな花が咲いてました。夏は紫陽花、秋は彼岸花などの名所でもあるので、その時期に来るのもよさそうです。

 

「権現堂堤」でお花見

日曜日だけあってお花見客が大勢いました。ここは広大なので、場所取りは比較的簡単そう。

「権現堂堤」は屋台がたくさん

テキヤの屋台がたくさんでてましたので、食うものには困らず。でも近くにセブンイレブンもあるので、そこでお酒とか買ったほうが安くつきます。

権現堂堤の中ほど南側に「JA埼玉みずほ農産物直売所」あり。そこでは幸手市の飲食店がお店をだしてました。

食べログ上位のローストビーフ丼のお店が出店してたので買ってみましたのだけど、これがおいしかった。

 

満開の桜を見ながら酒を飲み、ほろ酔い気分で駅まで歩いて帰りました。ここは本当に桜が素晴らしいし、人はたくさんいるものの、気分は落ち着ける空間があり、とても来てよかったです。来年も桜を見に来てみたいものです。別の花の咲くシーズンにも来てみようかな。