2018/04/05

念願の伊那町「プランピーパンケーキス」でふんわり厚焼きパンケーキを食す。

12月某日、有給休暇が取れた日の夕方、以前から行きたかった伊那町の「プランピーパンケーキス」さんへ初訪問。

伊那町「プランピーパンケーキス」

プランピーパンケーキスは、上尾市のお隣伊那町にあるパンケーキ屋さん。開店して2年ほど経つようです。

最寄り駅はニューシャトルの羽貫駅で徒歩7分ほど。私は上尾駅東口から伊那学園行きの路線バスで行って谷畑バス停下車、徒歩3分ほどでつきました。場所はウニクス伊那というショッピングセンターの裏(南東側)。

プランピーパンケーキスに入店(とある平日の夕方)

ウニクス裏の一軒家のお店です。店前に駐車場があり3台ほどは停められる。

平日夕方に入店したところ、先客は一組のみ。行列覚悟でしたが、時間帯を外せば空いていることもあるようです。


フィルムのような型の写真付きメニュー。


こんな黒板メニューもあり。

訪問日のメニューは、

  • クリスマスパンケーキ1,500円(チョコソース+イチゴなど)
  • ソーセージ&エッグ1,000円
  • 濃厚カスタード1,000円(ミックスフルーツ&チョコソース or チョコバナナ)
  • とちおとめイチゴのミルキークリーム1,400円
  • バニラクリーム&キャラメルソース1,000円
  • プレーン(イチゴorチョコorキャラメルソース付き)800円。
  • 北海道ミルキークリーム1,200円

など。

散々迷った末にバニラクリーム&キャラメルソースとダージリンティ(400円)を注文。

前のお客さんのパンケーキを焼き始めたばかりなので時間がかかる旨言われましたが、パンケーキ屋さんなので待つことも覚悟済み。だから平日の暇な夕方に来たわけで。


まずはダージリン。先に出してもらうことも、パンケーキと同時に出してもらうことも可能のようです。

紅茶を飲みながら、スマホをいじり待つ。

厨房の奥からはミキサーの音が聞こえる。たぶんミキサーで生地やソースも混ぜまくるのがポイントなのではと予想。

待つこと40分。バニラクリーム&キャラメルソースがやってきた!


覚悟していたとはいえ、待ちました。待望のパンケーキ登場!


これが、待った甲斐がある驚きの食感なのでした。

桶川のカフェN36°と関係がある…との情報を見つけましたが、パンケーキの食感はぜんぜん違う。

ふんわり柔らかの生地。メレンゲでふんわりさせているようです。粉もの感あまりなく、口の中で緩やかに解ける。クリームもとろーんと生地に合うやわらかさで、至福でありました。

また、行きたいなあ。限定メニューもあるようですし。

プランピーパンケーキスパンケーキ / 羽貫駅

昼総合点★★★★ 4.0