ハイキングにおススメ・入間市の加治丘陵の桜山展望台★ヤマノススメ聖地

アニメ「ヤマノススメ」聖地である、入間市の加治丘陵の桜山展望台に行って来ました。

ヤマノススメに登場。加治丘陵にある桜山展望台

桜山展望台なのですが、実はヤマノススメの登場人物はここに登っていないのですね(たぶん)。

でも、この桜山展望台から眺めた飯能市の風景が、アニメ版ヤマノススメの中に何度か挿入されているので、ヤマノススメ聖地といっても言いかとは思います。

加治丘陵とは

加治丘陵は、埼玉県入間市から東京都青梅市にかけて東西に広がる丘陵地帯。

いわゆる「里山」で、人々の生活と身近な存在だった自然の森です。

遊歩道があるので、散歩に良い感じ。

北側の麓には、「トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園」「飯能市民球場」「飯能市民体育館」「駿河台大学」等があります。

桜山展望台

桜山展望台は加治丘陵の真ん中あたり、標高189メートルのところに設置された高さ20メートルの鉄筋コンクリートの塔です。

4月から9月まで:午前9時から午後5時30分まで。10月から3月は午前9時から午後4時30分まで開放されており、それ以外の時間は展望台の上には登ることができません。


アクセスとしては、西武池袋線の仏子駅、元加治駅、JR八高線の金子駅から2km程度歩くことになるかと思います。

いちおう入間市駅発の「河辺駅北口」行き等の路線バスの中神バス停が最寄のバス停にはなりますが600mほど歩くことになるようです。

ここ専用の駐車場はたぶん無いはず。「トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園」の駐車場に停めて登ってくるのがよさそうなのですが、現在「トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園」から桜山展望台へ登る山道は落石+崩落により閉鎖中。駿河台大学の周りをぐるっと廻ってくるしかありません。

 

桜山展望台まで走って行ってみました

西武線の仏子駅から南へ、武蔵野音楽大附高を過ぎて坂を上っていくと、こんな場所に着く。

ここが加治丘陵の遊歩道の入口(旧サイクリングコースと看板がある)。

 

旧サイクリングロードなので、舗装はしてあるので歩くのには何の苦も無い。自転車で走行するのは落ち葉や、舗装が荒れているところもあるので大変そうです。

こんな感じで、ずーっと同じような風景の道を進んでいくと、開けた空間が現れました。

で、入口からランニングで10分少々で桜山展望台到着。4階建て相当ぐらいの建物です。この脇に公衆トイレもあり。

桜山展望台から北西方向に飯能市街地が見え、その先には秩父の山々、左の方は雲取山など、右のほうには赤城山など(赤城山ははっきりとは見えなかったですが)

 

上の写真をアップにしたもの。ヤマノススメのアニメに出てきたのはこんな構図でした。手前のレンガっぽい色の大きな建物は駿河台大学の校舎。

この写真の真ん中あたりに飯能駅周辺の高めの建物があり、そのすぐ左後ろあたりに天覧山、多峯主山。その奥は関八州見晴台など。

 

桜山展望台から西南の方向。条件がよければこの方向に富士山が見えるらしいのですが、今回はまったく見えず。

こちらは桜山展望台から南東方向の眺め。こちらはお茶畑などが広がる平地の風景。

桜山展望台から東の方向。スカイツリーが見えたような気が。

 

こちらは東北の方角。来るとき通ってきた道はこの木々の下。

 

桜山展望台は、とても風景が良い。

遠くにたくさんの山々がそびえている姿が好きなんです。

個人的に最近登った山もたくさん見えるし、なんか今度はどの山に登ろうか、ってこの風景を見ながら考えてしまいました。

 

ここは散策するのも適度な運動って感じでおススメです。

 

下山は桜山展望台の南西の方角へ。この近くの市道を北へ進むと駿河台大学へ出ます。