暗闇でフィットネス!FEELCYCLE(フィールサイクル)体験してきました。

FEELCYCLE(フィールサイクル)とは


FEELCYCLE(フィールサイクル)は、大音響の音楽が流れる暗いスタジオの中で「フィットネスバイク」を漕ぎまくるエクササイズ

もともとベンチャーバンクというホットヨガLAVAなどを運営している会社が2012年に日本で展開しはじめ、今では東京(銀座・池袋・六本木・自由が丘など)、大阪(心斎橋・梅田)、福岡、名古屋、札幌、仙台などにお店が有ります。

 

FEELCYCLE(フィールサイクル)の特徴

どこのスポーツジムでも置いてあるフィットネスバイク。ふつうは各自気ままに漕いで運動するものですけど、フィールサイクルはスタジオ内にフィットネスバイクを並べて、暗めの部屋で、爆音の音楽をかけながら、インストラクターの指示によって、みんなが漕ぐという、レッスン形式。

”クラブ”のような空間で、テンションが上がって、楽しく運動できるのが特徴

 

FEELCYCLE(フィールサイクル)のシステム

フィールサイクルは会員制。なので会員になる必要がありますが、最初に1回だけトライアルレッスンを受けることができます。WEBでトライアルレッスン申込みで3,000円(WEB申込みクレジットカード決済の場合。税別)。

会員になる場合、月額プランは月に30回まで所属1店舗のレッスンに出れて月額12,900~18,000円(店舗によって異なる。税別)チケットプランは月額費用は無しで、利用の都度チケットを購入するシステム。1回4,000円(WEB申込みクレジットカード決済の場合。税別)。入会金等は別にかかりますが、トライアルレッスン当日に入会すれば入会金等は無料のキャンペーンを現在実施中。

その他、月に4回まで通えるコースを用意している店舗もあるようです。

 

FEELCYCLEトライアルレッスンを予約

3年前、1回目のFEELCYCLEトライアルレッスン

私は3年前、たぶんフィールサイクルの大宮店がオープンして間もないころだったと思うのですが、フィールサイクルのトライアルレッスンを受けました。

暗闇&爆音の中で必死に自転車をこぎまくるって面白い!と思ったものの、入会はしませんでした。

だって会費が高すぎ。それからフィットネスバイク上でできる動きのパターンは多くないので数回通ったら飽きそう、というのがその理由。

でも面白かったのは確かなので、もう一回ぐらいはフィールサイクルやってみたいなーとずーっと思っていました。でもトライアルは一人1回のみなのでもう一回やる機会はなし。

 

FEELCYCLE LUSTERに出たい

去年から「FEELCYCLE LUSTER」というイベントが始まりました。これは豊洲のライブハウスで開催される年一回のスペシャルレッスン。

「FEELCYCLE LUSTER」はFEELCYCLE会員じゃなくても参加可能。しかも非会員の場合は事前に各店舗でトライアルレッスンを無料で受けることができる。これは一度トライアルレッスンを受けた人でもOK。チケット代はそれなりに高いのですが、1回のトライアルレッスンとスペシャルレッスンを受けられると考えると、割には合う感じ。

ということで、「FEELCYCLE LUSTER」のチケットを購入。そのチケットを持って店舗へトライアルレッスンを受けに行ってきたわけです。

 

FEELCYCLEトライアルレッスン予約

FEELCYCLEを体験するには、まずFEELCYCLEのHPからWEBアカウントを登録。ログインするとレッスン予約ができるようになるので、店舗とスケジュール表から予約。スタジオ内のフィットネスバイクの位置も予約時に指定するので、後ろが良い人は後ろへ、インストラクターの近くがよければ前のほうのバイクを指定。

体験レッスンは【BB1】という基本的なプログラムのみしか予約できない。しかも体験の人数枠があるので、最寄の店舗の希望の時間のレッスンに空席があったとしても体験枠が埋まっている場合は予約できない。

というわけで、最寄の大宮店では希望の時間に予約できず、都心の某店舗までトライアルレッスンを受けに行って来ました。

 

FEELCYCLEトライアルレッスンを受けてきました

FEELCYCLEトライアルレッスンの流れ

FEELCYCLEのトライアルレッスンは30分までにお店に行く必要があります。

持ち物は基本不要。ウェア・シューズは無料レンタル、お水も一本もらえます。レンタルシューズなので靴下着用が必要。汗をたくさんかくので着替えの下着も必要。

スタッフの人から簡単な説明を受けてから、ロッカーで着替えて、シューズを履き替えてからスタジオの中へ。シューズはペダルにロックする金具が着いているので歩きづらい。

まずはインストラクターに教わりながらフィットネスバイクのセッティング。フィットネスバイクの側に立ち、サドルの高さを自分の腰骨あたりの位置にセット。ハンドルの高さも変えられるけど今回は変更しませんでした。

それから、ペダルへ靴を固定する仕方、逆に外し方を教わる。フィットネスバイクはペダルはシューズに固定だし、ブレーキはついてないので、ちょっと慣れてないと戸惑う。

あと、トルクの調整の仕方を教わったりとか。ハンドルしたのダイヤルをまわすと、ペダルの負荷を重くしたり、軽くしたりできるのです。

セッティングが終わったあたりで時間が来てレッスンスタート。基本レッスンなので最初は姿勢や動かし方の基本の説明から。

FEELCYCLEの基本動作

FEELCYCLEはフィットネスバイクの上で行うエクササイズなので、できることは限られています。

足の動かし方としては、立って漕ぐか座って漕ぐか。早く漕ぐかゆっくり漕ぐか。トルク(負荷)をかけて漕ぐか、軽くして漕ぐか。

手の動きとしては、プッシュアップ=いわゆる腕立て伏せの動き、エルボーダウン=脇を締めて肘を下方へ動かす、とか。

それから、漕ぐ足に合わせて腰を左右に動かしたり、前後に動かしたり。

これらの動きを組み合わせることで100通り以上の動きができるようですが、基本の動きはこんなもの。

FEELCYCLEトライアルレッスン

ウォームアップが終わったら、本格的レッスンスタート。ここ数年のヒット曲に合わせて、インストラクターの指示で体を動かす。

曲はファレル・ウィリアムスのHappyからスタート。あとケイティペリーとか。他は忘れました。

曲によって、早く漕ぐ動きがメインだったり、負荷をかけて漕ぐことがメインだったり、プッシュアップ&エルボーダウンがメインの動きだったり。

あまり広くは無いスタジオで50人ぐらいの人たちが爆音に合わせて必死に自転車を漕いでる姿は驚きの光景でした。

 

FEELCYCLEトライアルレッスンの感想

45分自転車必死に漕いで、すごい汗をかきました。でも基礎レッスンだったので、序盤は説明が多く緩め、最後にクールダウンもあるので、実質的に漕ぎまくったのは30分少々ぐらいだったかも。

消費カロリーは私のガーミンウォッチでは238kカロリーと表示されました。ちなみに私の45分の運動した場合消費カロリーは、本気のランニングだと500kカロリー弱、ZUMBAなどのハード目のエクササイズの場合350kカロリーぐらいです。

基礎レッスンなので緩めだったこともありますので、この消費カロリーは妥当な感じ。

インターバルトレーニング有酸素運動の間に無酸素運動のような動きを挟んだりするので、心肺機能の向上などの効果も十分ありそうです。FEELCYCLEを続ければ楽しく痩せられるはず。

でも、個人的な感想としては、(私は足と持久力にはそこそこ自信があるので)物足りないなーというのが正直な感想。ダンスと違って頭も使わないし。

 

まとめると、音楽に身をまかせて楽しく運動できて、ランニングなどに比べると体にダメージを受けずに適度なトレーニングができて、ストレス発散にもなるということで、フィールサイクルはおススメのエクササイズではあります。

けれど、やっぱり個人的には高いお金を払って入会するほどじゃないな、というのが正直な感想でした。

 

FEELCYCLE LUSTERに参加した件に続く予定。