今年2017年もズンバカリエンテ東京会場に参加してきました。

去年初めて参加して楽しかったズンバカリエンテに今年も参加してきました。やっぱりとっても楽しかったです。

ズンバカリエンテとは

去年も書きましたズンバ カリエンテとは、「チームで参加して舞台に立ちZUMBAを踊る」イベントです。

正式にはZUMBA® Fiesta Calienteという名前で、初開催が2008年なので今年で10年目。ちなみにZUMBA自体の日本導入は2007年からなので、その翌年から始まっているのですね。

コンテストではないので、採点、順位付けは無し。チームで出場して順番に舞台で普段の練習の成果を披露、フロア側の参加者もそれに合わせて踊る、パーティみたいなイベントです。

ZUMBA® Fiesta Caliente2017

今年は9/3(日)の東京会場(北千住にある東京芸術センターの天空劇場)を皮切りに、神奈川(横浜)、広島、北海道(札幌)、福岡、愛知、宮城、高知、熊本、佐賀、それから10/21(土)の大阪会場まで、全11都市で開催。全体で延べ4000人が参加。

参加者が多い会場は複数回に分けて(1日4回とか)開催されてます。

ZUMBA® Fiesta Caliente2017の開催状況をまとめてみました

都市 会場 開催日 担当ZES/Jammer チーム数 部数
東京 東京芸術センター 9/3(日) カティ/古川/小原 63 4
神奈川 横浜市教育会館 9/10(日) 築部/古川 53 4
広島 和氣殿ホール 9/10(日) 和田野/小林 31 3
北海道 札幌エルプラザ 9/17(日) 坂口/小原 25 2
福岡 アクロス福岡 9/18(月・祝) 築部/豊福/上間 78 4
愛知 パティオ池鯉鮒 9/23(土・祝) 坂口/和田野/上間 55 4
宮城 いずみ総合体育館 9/23(土・祝) 甲良/栗木 9 1
高知 南国市立スポーツセンター 9/24(日) 秋野/小林 23 2
熊本 熊本市総合体育館 10/7(土) カチア/甲良 26 2
佐賀 ゆめぷらっと小城 10/14(土) 秋野/豊福/栗木 36 3
大阪 天王寺区民センター 10/21(土) カチア/カティ 52 4

開催状況を上表にまとめてみました。東京が一番参加人数が多いのかと思いきや、福岡が一番多い。福岡だけじゃなく、近県の熊本、佐賀でも開催されており、九州はZUMBA盛り上がってるんですね、すごい。

 

ZUMBA® Fiesta Caliente2017で使用された曲ランキング

順位 チーム数
1 ZIN66 Firehouse 18
2 MM58 Despacito 14
2 ZIN68 Scooby Doo 14
4 MM58 Vacaciones 12
4 MM59 Tamo Happy 12
4 ZIN69 Can U Keep up 12
7 MM56 La fila 9
7 MM57 Jump 9
9 MM59 Drop it like that 8
10 MM56 Esta Noche Quiero Mas 7
10 MM60 Si No Vueles 7
10 ZIN66 The Bombay 7

ついでに気になったので、今年のズンバ フィエスタ カリエンテ全体で使用された楽曲について集計してみました(ざっくりなので間違ってるかもしれないけど)。

1位は「Firehouse」はDaddy Yankee Ft. Play N Skillzの2016年のヒット曲(のZUMBA版)。2位の「Despacito」はLuis Fonsi ft Daddy Yankeeの今年の世界的な大ヒット曲(のZUMBA版)。ダディヤンキーの2冠ですね。

最近のZUMBAの人気曲を使うチームやっぱり多い。

 

ズンバカリエンテ2017参加記

今年もメンバーは多少入れ替わったものの、同じチームで出場しました。もちろん先生も同じ。

今年は先生がやる楽曲、衣装など決めたので、チームメンバーはダンスを練習することだけに集中。お盆明けから本格的に練習して、あっという間に9/3のカリエンテ当日となったのでした。

東京会場は去年と同じく北千住にある東京芸術センターの天空劇場。去年は4部で夜だったのですが、今年は昼間だから地上90mのフロアから外の景色もよく見える。こんなすごい所だったのねーって感じ。ロビーではZUMBAグッズの販売もされてました。

スカイツリーもばっちり見える。

控え室で着替えて会場へ。時間までステージ上で立ち位置確認など。

先生が参加に必要な○○と○○○を忘れてきてたというトラブルもあったのですが、ZUMBAスピリットでなんとか大丈夫でした…。

13時に私たちが参加した東京第2部がスタート。このあとは今年も撮影不可だったので、残念ながら写真も、動画も残っておりません。

まずは30分ぐらい、カティ、古川、小原さんのレッスン。やっぱりZUMBAインストラクターを指導する立場のZES・Jammerなので素晴らしいレッスンでした。最後の曲がオースティン・マホーンのDirty Work(ブルゾンちえみの曲)だったのもおもしろかった。

で、その後は各チームがステージに順番に上がりダンスを披露。

去年と今年の大きな違いがあって、去年は代表者が複数チームをエントリーした場合、それぞれ別の部(時間帯)に分けられてしまったのだけど、今年は同じ部に振り分けされてました。なので、ステージに立ったときも、まん前に仲間がいて盛り上げてくれているから、たいして緊張もせず、楽しく踊りきれました。逆に仲間の別チームがステージに立ったときは、フロア側で思う存分盛り上げる。

もちろん、よそのチームのパフォーマンスも素晴らしいものが多く、それに合わせて踊るのも楽しい。きちっとプロ並に踊るチームもいて、それはやっぱりカッコイイ。下手だけどユニークな振り付けのチームもあり、そっちの方向性も楽しくて良い。

結局、ZUMBAカリエンテは楽しい、という、去年と同じ結論であります。

不満点といえば、撮影不可のため動画が残っていないこと。JWIのMさんが写真撮影してフェイスブックにアップしてくれているのはいいのだけど、固定カメラのでいいから動画もほしい。有料でもいいし、自分たちのチーム分でいいので。