丹沢山から、いろいろ怖い丹沢三峰ルートを下山

丹澤山からの続き。丹沢三峰ルートを通り相模原の宮ヶ瀬湖まで下山してみました。

丹沢三峰とは

丹沢三峰(たんざわみつみね)は、丹澤山の北東方向に並んでそびえる、西峰(太礼ノ頭 標高1,352m)中峰(円山木ノ頭 標高1,360m)東峰(本間ノ頭 標高1,345m)、3つの山のこと。この尾根道が丹沢山から相模原の宮ヶ瀬湖の登山口までの幹線ルートの一部となってます。

遠くから見ると3つの峰が「」のように見えるみたいですが、今回は確認できませんでした。

丹沢三峰縦走ルート

丹沢三峰縦走ルートは丹沢山から宮ヶ瀬湖畔の三叉路までの11km、標高差は1230mほど。下山時の標準タイムは4時間15分、逆方向の登山時の標準タイムは5時間50分。途中に山小屋、避難小屋、水場は無い。ほかの登山道への分岐もほぼ無し。

宮ヶ瀬湖畔の三叉路登山口のアクセス

三叉路登山口から数百メートル北に三叉路バス停あり。神奈川中央バスが本厚木駅~宮ヶ瀬のバスを1時間に1本程度運行しています。三叉路⇔本厚木間の運賃は650円。suica等も使える。小田急の丹沢大山フリーパスは対象エリア外。

 

丹沢三峰縦走ルートで下山してみました

13時、丹沢山山頂をあとにして、丹沢三峰方面へ。最初はずーっと下り。

このルートは距離が長いので通るかどうか迷っておりましたが、事前予想よりは早く丹沢山に着いたので決行。標準タイムは4時間15分のルートですが、途中走ったりすれば3時間ぐらい、16時ぐらいには到着できるかな、と。霧も濃いし、日没が日に日に早くなっている時期なので、できるだけ早くゴールに着きたい。

このルートは、まず人が少ない。結論を先に言うと追い越した人が3人、すれ違った人も3人のみでした。

塔の岳から丹沢山までの道が木道や階段などがきちんと整備されてて遊歩道みたいだったのに比べ、こちらはほんとに登山道。険しいところもあれば、草が生えまくっているところもある。

西峰(太礼ノ頭 標高1,352m)

一つ目の山、西峰(太礼ノ頭)を通過。ここは特に登りも無く、難なくクリア。

中峰(円山木ノ頭 標高1,360m)

続いて、中峰(円山木ノ頭)へ。ここの坂がキツイ。いったん標高1250m位まで下がってからの登りなのです。

木が転がってるようなところをまたいで行ったりしまして、

中峰(円山木ノ頭)山頂到着。周りはほとんど見えません。

 

中峰からまた下り。霧が濃い。

ちょっとした岩越えも有りました。

東峰(本間ノ頭 標高1,345m)

東峰(本間ノ頭)到着。東峰と中峰の間はあまり高低差はなかった気がします。3つの峰の山頂を通過しましたが、宮ヶ瀬までの行程のうちまだ三分の一までしか来ていない。

東峰からの下り。ここからはどんどん下る。でもゴールまではとっても遠い。

標高が下がったので、霧も薄くなる。

松小屋ノ頭という山あたりから高畑山まで、注意が必要な場所が何箇所か出てきました。この鉄橋はまだ怖くないのですが・・

【丹沢三峰が怖い点①】金冷シ(標高807m)

たぶんこのあたりからだと思うのですが、金冷シに差し掛かりました。男の大事なキン○マが恐怖で縮んでしまうような意味と思われる金冷シ。大倉尾根の金冷シはぜんぜん怖くない場所でしたが、こちらは怖かったのです。

この岩、通過してから振り返ってとった写真なのですが、湿ってたのでちょっと滑ってしまって本当にキン○マが冷える思いがしました。岩の両側とも切れ落ちてるので、落ちたら死ねそうな場所です。

金冷シを通過したあとも、なかなか怖い場所が続く。滑りやすい木の橋、手すりも無い。

こちらは鉄板の橋。ちょっと斜めってました。地すべりか何かで山の斜面が巨大な滑り台状態。その部分にこの橋が架かってるのですが、けっこうな高度感。落ちたら斜面の下のほうまで落ちていっちゃいそう。

高畑山(標高766m)

15時ちょうどに高畑山(標高766m)の山頂到着。

高畑山は巻き道もありますが、巻き道は道幅狭く通行注意とのこと。

高畑山の山頂の風景。展望も利かないし、草も生えまくっている。

高畑山を下山。御殿森というところだと思うのですが、見事な巨大木がありました。

宮ヶ瀬湖が見えてきました。

宮ヶ瀬登山口近く、登山ポストありました。ヤマビル用スプレーも置いてあります。

宮ヶ瀬・三叉路でゴール

15時40分ごろ。宮ヶ瀬湖近く「くまのばし」のそばの登山口に到着。ここから歩いて三叉路のバス停へ。

【丹沢三峰が怖い点②】ヤマビルに噛まれてた…

本厚木駅行きのバスを待っている間、ヤマビルが付いていないか、ズボンをめくって足を確認。

実は、途中で立ち止まって靴を見たら足の甲の上をヤマビルがよじのぼってうごめいてたりなんてことがあって、本当に丹沢山にヤマビルいるんだなと、ちょっと心配だったのです。ヤマビルって尺取虫みたいにくねくね、でもすばやく動くのですね、びっくり。

確認してみたところ、小さいヤマビルが膝下あたりに1匹いた!

ロングのランニングソックスをはいていたので、その上だったので刺されては無かった。振り落として蛭対策のためもって来てた「リンゴ酢」をぶっ掛けたところ、あっという間に動かなくなりました。

ランニングソックスのおかげで噛まれてなかった、と安心したのだけど、あとでお風呂屋さんに行ったときに踝あたりから出血が。

踝の部分は凸の部分なのでソックスの編目が粗いのです。そこを狙われて噛まれたらしい。噛んだヤマビルはバス停で殺したヤマビルなのか別なヤマビルなのかは不明なのだけど。

怪我のときとは違って、じわっと血がにじみ出てくる。血が出てくるペースも一定ではなく、ちょっと目を離したら刺し口周辺が血だらけになってたり、まったく血が出ないこともあったり。かゆみも腫れもないので、絆創膏を貼ったらなんともなくなったのですが。

ともかく、丹沢はヤマビル気をつけないとだめですね。特に丹沢の東部はヤマビルが多いらしいので注意。