2017/09/29

高麗神社で天皇皇后両陛下「行幸啓記念」の印の入った御朱印をいただきました【日高・飯能①】

埼玉県日高市にある出世の神様高麗神社。去年の10月にも参拝しましたが、また伺いました。前回は御朱印いただいてなかったので、今回は御朱印をいただくのが主目的。

本日訪問したルート 高麗神社~日和田山~巾着田~飯能

ちなみに、私の今回の日高・飯能訪問の目的は以下のとおり。

  1. 出世の神様「高麗神社」再度参拝し、御朱印をいただく
  2. コミック「ヤマノススメ」に登場した日和田山に登る
  3. 満開の巾着田の彼岸花(曼珠沙華)を見る
  4. 「ヤマノススメ」に登場した飯能のスポット・低山を廻る
  5. 飯能にオープンしたクラフトビールブリュワリーでビールを飲む

高麗駅からスタートして、高麗神社~日和田山~巾着田~飯能をマラソンの練習もかねてゆっくり走って飯能でゴール。登山も含めてだいたい25kmのランニング。

巾着田の曼珠沙華がすごい」という話を聞いて以来、この時期に再度来るつもりで計画しておりました。

そうしたら、天皇皇后両陛下が“私的旅行”で数日前にこの地(高麗神社・巾着田)を訪問されたということを知る。

数日後とはいえ天皇陛下が訪問された場所を訪れるというのは、光栄なことであります。

 

天皇皇后両陛下の埼玉行幸啓について

天皇・皇后がご一緒に外出されることを行幸啓(ぎょうこうけい)というそうです。

今回の埼玉行幸啓の日程としては、9月20日に「高麗神社」御参拝と「巾着田曼珠沙華公園」 御視察し、熊谷市の森林公園近くにある「四季の湯温泉 ホテル・ヘリテイジリゾート」御宿泊。

翌9月21日に「深谷市藤沢生涯学習センター・藤沢公民館」「深谷市大寄公民館(誠之堂・清風亭)」、旧渋沢邸(中の家) 渋沢栄一記念館を御視察されたとのこと。

 

高麗川駅から高麗神社へ


午前8時過ぎに高麗川駅着。高麗神社の社務所の営業が8時半からのようなので、その時間に合わせてやってきました。


前回写真撮り忘れた朝鮮由来の将軍標がモチーフのハイキングマップ。「天下大将軍」「地下女将軍」と書かれている塔が対になっています。


高麗川駅から走って10分少々で高麗神社到着(徒歩だと20分ぐらいの距離)。こちらも前回撮り忘れた高麗神社の将軍標。駅前のものとは材質の違いもあり、表情もかなり違うんですねえ。

高麗神社参拝


前回来た時はちょっとしたお祭りの日でしたが、今回はふつうの休日。のんびりした雰囲気ですが、参拝者はけっこう多かった。


手水舎の龍は極真会館創始者の大山倍達が奉納したものと知る。


「高句麗神社」と書かれた御神門をくぐる。「句」の字だけ小さいのは、ここの御祭神が高句麗由来ということを主張するものであり、正式な神社名は「高麗神社」。


社殿でお参り。

 

期間限定?「行幸啓記念」印の入った御朱印

参拝終わりまして、社殿となりの参集社で御朱印をお願いする。

御朱印は高麗神社のものだけではなく、近くの山に祭られている水天宮のものもいただけます。

御朱印をお願いして、病院の待合室のような場所で、番号札の番号を呼ばれるのを待つ。前に10組ほど御朱印待ちの人がいて、10分近く待ちました。


いただいた御朱印がこちら。「行幸啓記念」も印も押されている御朱印。

特別な御朱印をいただけてとてもうれしい。期間限定なのか、今後もこの印が押されるのかは不明ですけど。

国指定重要文化財 高麗家住宅


この前に来たとき見れなかった、神社裏にある高麗家住宅を見る。

高麗家住宅は400年ほど前に建てられた民家で国指定重要文化財。高麗神社の神職を代々務めてきた高麗家の住宅です。

茅葺き屋根が立派。隣にあるしだれざくらも見事。


高麗家住宅のなかはこんな感じで畳張り。