マカオの有名店のエッグタルトが上尾で!@マンスリースイーツ上尾駅

上尾駅に行ってみたら、マカオ名物グルメのエッグタルトが売っててビックリ。

JR東日本の「マンスリースイーツ」

JR東日本では駅で「マンスリースイーツ」というお店を展開しているんですよね。

調べてみたら、八王子、三鷹、高円寺、国立、五反田、目白、巣鴨、御徒町、蕨、上尾、浦和、西船橋、津田沼、蘇我、戸塚の各駅に「マンスリースイーツ」があるみたいです。

「マンスリースイーツ」とはスイーツショップなのだけど、文字通り、月ごとに売るものが変わるのがポイント。専門店のプリンのときもあれば、ういろうだったり、チーズケーキだったり。有名店のブランドのスイーツが、月代わりで販売されるのです。

で、2017年9月の上尾駅店の「マンスリースイーツ」はマカオの有名店LOAD STOW’S BALERYのエッグタルト。思わず買ってしまった。だって今年2月にマカオにいったときにLOAD STOW’S BALERYのエッグタルトを食べてたから。上尾でもたべられるんだー、ってテンションが上がってしまったのです。

マカオ名物「エッグタルト」の元祖「ロード ストーズ ベーカリー」

マカオで有名な食べ物のひとつ、エッグタルト

その元祖はアンドリュー・W・ストウという英国人が1989年にオープンした「ロード ストーズ ベーカリー」。ここでエッグタルトを売り出したのがはじまり。

ロードストーズベーカリーの本店はマカオの一番南のコロアネ島にあり、マカオ中心地から離れてます。私は前回のマカオ旅行で本店に行ってみようかなとはおもったのだけど行けず。諦めてベネチアンホテルの支店でエッグタルトを食べました。

 

日本でも売ってた「ロード ストーズ ベーカリー」のエッグタルト

知らなかったのですが、この「ロード ストーズ ベーカリー」、日本にも支店があるのですね。

ケンズパス株式会社という大阪の会社が関西を中心に十数店舗フランチャイズで展開中。この大阪の会社が祭事で9月中上尾駅に出店しているというわけです。

マカオの「ロード ストーズ ベーカリー」ではエッグタルト1種類の味しかないはずですが、今回はほかに3種類売られてましたので、全部買ってきました。

プレーンなエッグタルトは「アンドリューのエッグタルト」、他のタルトは「ケンズパスのタルト」というよう、呼び方を分けているようです。

今回売られてた4種類。左上がオリジナルの「アンドリューのエッグタルト」(292円)。それから右回りで抹茶アズキタルト(357円)、アップルシナモンタルト(324円)、ストロベリータルト(378円)。

これがシンプルなエッグタルト。

クリームがプリンのようにとろーんとしておいしい。やさしい甘さ。

マカオで食べたときは焼きたてで温かかったのですが今回は常温なので印象はちょっと違いましたけどね。このままでもおいしいけど、軽くオーブンで温めて焼きたての味として食べるのがよさそうです。

タルト生地は”さくさく”感はあるものの、油っぽい。マカオで食べたときも油っぽかったので、けっこう本場のレシピに忠実に作ってるのかな、とは思いました。

こちらはストロベリータルト。中にストロベリー風味のクリームがつまってる。イチゴのさわやかな香り。

抹茶アズキタルトは抹茶の風味が濃くて驚い。

アップルシナモンティタルトは、クリームが紅茶の味、リンゴを煮たものも入ってて、その組み合わせが絶妙。

どれもおいしいですが、やっぱりシンプルなエッグタルトが一番でしょうかね。

できれば焼き立てを買いたいところですが、催事なので無理なはず。