2017/04/20

台湾にはない名古屋発「台湾ラーメン」@郭政良 味仙 東京神田店


日曜日の昼下がり、久しぶりの東京神田。ランチを食べようとさまよっていたところ、名古屋で有名な味仙発見!思わず入店。

名古屋発「台湾ラーメン」とは

「台湾ラーメン」なのに台湾にはない、名古屋発祥のB級グルメ。

まえまえから気になっておりました!

名古屋に行ったら食べたいと思っていましたが、ずーっと名古屋には縁がなく、このお店には行けないでおりました。

が、お店のほうが東京に進出してくれたのか!と、うれしい限りであります。

台湾ラーメンは誕生して50年以上、台湾の担仔麺を辛くアレンジしたのが最初だとか。

 

郭政良 味仙 東京神田店


郭政良 味仙 東京神田店は去年の8月にオープン。JR神田駅北口から徒歩約2分ぐらいです。

店内激狭!。

細い入り口を入った奥に、自動券売機、その先にカウンター、一番奥にテーブル席が有りました。カウンターは10席、テーブルは8席程度。

店舗名についている「郭政良」は、このお店のオーナーさんの名前。

味仙は名古屋に10店舗+中部国際空港に1店舗と東京神田に1店舗があるようですが、兄弟によってそれそれ独自性をもって店舗を展開しているので、
同じ味仙の台湾ラーメンでも店によって、けっこう味の違いがあるそうです。

郭政良 味仙 東京神田店のランチセット


自販機で食券を買ってカウンターへ案内される。昼下がりでしたけど待たずに座れました。

ランチタイムなのでランチメニューを注文。

ランチメニューは

「台湾ラーメン(チャーシュー麺以外の麺に変更可)+揚げ物+ライス」のセットになってて、

Aランチは揚げ餃子+鶏の唐揚げ、

Bセットは鶏の唐揚げ

Cセットは揚げ餃子

で、各1,000円。

他にDセットもあったと思うのだけど、内容は忘れました。たぶんチャーハンと揚げ物のセットだった気がします。


単品メニューは

台湾ラーメンは、ふつうの・アメリカン・にんにく無・塩味、4種類あり各800円。

その他チャーシュー麺、ノーマルラーメン、チャーハンなど。

狭い店なので、味仙の他店舗に比べるとメニューの数は少ないもよう。

 

ランチセットA 揚げ餃子・鶏の唐揚げ・ライス付を食す


私が頼んだランチセットA。

 


揚げ餃子と鶏の唐揚げ。揚げたてでおいしいですけど、まあ特色はなく、ふつうです。


これが台湾ラーメン。

まず器がちっちゃいことにびっくりです。

ラーベン丼に比べると一回り以上小さい器に、細麺がびっちり入ってます。

器が小さいのは、台湾っぽい雰囲気がします。

あっさり鶏スープに、辛く炒めたひき肉をのせているという点では、我が埼玉のB級グルメ娘娘のスタミナラーメンに似ています。

ただ、あちらは餡かけがとろーりついているのに対し、台湾ラーメンは餡なし。

台湾ラーメンは、唐辛子ドバッ!ニンニクドバッ!なかなか強烈な味。

これは癖になりそうな食い物だ!

スープとかき混ぜてから食べると、いくぶんマイルドになります。

 

関連ランキング:台湾料理 | 神田駅淡路町駅小川町駅