2017/08/09

桜の名所を巡りRUN②北本市の花見スポット 2017/04/06の開花状況

桶川から走ってきて北本へ。

北本の西部(圏央道の桶川北本インターチェンジの北側、荒川の東側あたり)は、桜の名所がたくさん有ります。

日本五大桜の一つ「石戸蒲ザクラ」


桶川北本インターチェンジから数百メートルの場所にある「東光寺」にやってきました。

ここに日本五大桜のうちの一つ、石戸蒲ザクラが有ります。

日本五大桜ということで、人も次々とやってくる。

地元の人達による出店も数店有りました。

近くに無料駐車場有り。


境内に入ってすぐ右手、無人の本堂の側に国の天然記念物石戸蒲ザクラがあります。


石戸蒲ザクラとは、ヤマザクラとエドヒガンの自然雑種とされるカバザクラ(蒲桜)の古木。

低いところから幹が何本にも別れて広がっています。白い花が咲いてましたが、満開には早かったみたい。ソメイヨシノよりは毎年開花が遅いようです。

ちなみに、日本五大桜とは…

  • 三春滝桜(福島県田村郡三春町)
  • 山高神代桜(山梨県北杜市)
  • 狩宿の下馬ザクラ(静岡県富士宮市)
  • 根尾谷の淡墨桜(岐阜県本巣市)

そして、石戸蒲ザクラ。

駒止めの桜は樹齢1500年ほど。山高神代桜は樹齢1800年から2000年!

石戸蒲ザクラは樹齢800年程度なので日本五大桜の中ではいちばん若いくらい。


本堂の右にあるのが石戸蒲ザクラ。手前側にきれいに咲いているのは(たぶん)ソメイヨシノです。

北本市子供公園


石戸蒲ザクラから西へ、直線距離で200mほど離れたところにあるのが、北本市子供公園。入場無料。

「子供公園」というくらいで、子供のための遊具が揃ってる。

長い滑り台もあるし、「ふわふわドーム」という、上で飛んだりはねたり滑ったりできるドーム型の遊具も有ったり。

水遊び場、動物舎、児童館もあります。駐車場も有り。


子供が大喜びで遊んでる公園の周りにはたくさんのソメイヨシノが満開でした。

 

城ヶ谷堤


北本市子供公園のすぐ北に北本自然観察公園という、広い敷地の自然公園があります。その北本自然観察公園の西端、荒川の東側にあるのが城ヶ谷堤(じょうがやつつみ)

江戸時代に築かれた土手で、長さ200mほどの区間にソメイヨシノ60本ほどが有ります。

花見できるエリアは狭いのですが、屋台もあったり盛り上がってました。


ここは、桜の薄ピンクと菜の花の黄色のコントラストがきれいな場所です。


花々に囲まれる感じ。


道幅が狭い割に、交通量は多いので、花に気を取られて車に轢かれないように注意。

 

北本自然観察公園内・北本市天然記念物「エドヒガンザクラ」


城ヶ谷堤(じょうがやつつみ)の東側に「北本自然観察公園」が有ります。

32.9ヘクタールという広い自然公園の敷地を歩く。

公園の真ん中にある埼玉県自然学習センターという建物から北へ木道を200mほど歩いたあたりにあるのが、北本市天然記念物である「エドヒガンザクラ」。

高さ29mで樹齢約200年。大きな桜の木です。

花が小さいようで、華やかな感じはありませんでした。

こちらのエドヒガンザクラはソメイヨシノよりも毎年開花が早いらしく、今回は細かい花びらが散り始めてました。

 

北本市野外活動センター

北本自然観察公園から北へ2kmほど。北本市野外活動センター高尾さくら公園、2つの桜のスポットが近くに有ります。

まず北本市野外活動センター。こちらはキャンプや陶芸など野外活動・体験活動ができる施設。

敷地の広場内にソメイヨシノがたくさん咲いてました。

 

高尾さくら公園


北本市野外活動センターから北へ200mほどのところにある高尾さくら公園

前に「さくら」とついているくらいですから、もちろん桜の見応えあり。

この高尾さくら公園は平成7年に開園。

ソメイヨシノだけでなく、約30種類200本の桜が植えられてます。

樹齢が若く、大きい桜の木はないのですが、いろんな桜をみれるし、芝生が広がってて花見にとても良い場所です。

これエドヒガンザクラだったはず。北本自然観察公園でみたのとは印象が違う。

 

三春桜と同じシダレザクラ(だったはず)