2017/08/09

ふるさと納税で岩手県西和賀町の銀河高原ビールをもらいました。

岩手県和賀郡西和賀町のふるさと納税で、クラフトビールブリュワーの中でも特に有名な銀河高原ビールのビールを6本貰いました。

岩手県和賀郡西和賀町について

岩手県西和賀町(にしわがまち)は、岩手の内陸部にある町で西隣は秋田県。千メートル級の奥羽山脈に囲まれている地域で、「特別豪雪地帯」に指定されるほど大雪が降るらしい。

私は、以前にいわて銀河100kmチャレンジマラソンというウルトラマラソンに参加した際に、この西和賀町を通りました。自然豊かな風景と、山越えが険しかったことを覚えております。

西和賀町はビスケット天ぷら(文字通りビスケットに衣をつけて油であげたもの)という超B級グルメの発祥の地でもあります。いわて銀河100kmチャレンジマラソンのエイドで食べました。

岩手県和賀郡西和賀町のふるさと納税

西和賀町のふるさと納税でもらえる銀河高原ビール

西和賀町のふるさと納税で5000円の寄付で銀河高原ビール6本10,000円の寄付で12本もらうことができます。また30,000円の寄付で季節限定醸造品を含む銀河高原ビール36本が3回に分けて送られてきます。

また70,000円以上の寄付で、ホテル森の風沢内銀河高原のペア宿泊券+銀河高原ビール90分飲み放題+お土産ビールの返礼、というものもあります。銀河高原ビールが好きな人にはたまらないですね。

西和賀町の名産品の返礼品

西和賀町のふるさと納税の返礼品について調べたところ、銀河高原ビール以外にも、気になる品々がありました。


・湯田牛乳公社の乳製品(プリン、ヨーグルト等)
・西和賀町産のお米(あきたこまち・ひとめぼれ等)
・西和賀町産の本わらび粉を使ったわらび餅
・西和賀町産の蕎麦製品(乾麺、そば焼酎等)

どれも5000円以上の寄付でもらえます。

西和賀町の温泉宿泊補助券

それから、西和賀町の温泉宿の宿泊補助券の返礼もあります。10,000円以上の寄付で5000円の補助券がもらえるので還元率50%。泊まりに行けるのであればお得。

4,000,000円以上の寄付で高級温泉宿10連泊ペア宿泊券

400万円の寄付で全客室に源泉かけ流しの露天風呂付の高級温泉宿山人-yamado-にペアで10連泊できる宿泊券がもらえるそうです。たぶん100万円相当ぐらい。400万円のふるさと納税をするにはいくら稼げばいいものなのか考えると、ため息がでそうです。

ちなみに10万円の寄付で山人-yamado-一人一泊分の宿泊券の返礼もあります。

ふるさと納税で銀河高原ビール

銀河高原ビールとは

銀河高原ビールは西和賀町で1996年に生まれた地ビールメーカー。もともと地域振興の目的で設立されたようです。

我が家の近くのコンビニやスーパーでも売ってることがあったり、日本の地ビールメーカーの中ではかなりメジャーなブランドだと思います。

「銀河高原」の名前は、岩手の詩人宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」にちなんだもの。

現在の本社と醸造所はホテル森の風沢内銀河高原内にあるようです。

今回もらったのは「ペールエール」と「小麦のビール」のセット

5000円の寄付で、「ペールエール」と「小麦のビール」のセット(各3本、計6本)を貰いました。1本300円ぐらいなので、全部で1800円相当。還元率は36%ぐらい。冷静に考えてみるとあまりお得感はありません。

ビールに同封されていたお手紙。障害者施設でふるさと納税の返礼品の梱包、発送などを行っているそうです。

銀河高原ビール「小麦のビール」シルバーボトル

銀河高原ビールの定番「小麦のビール」。缶のものは何度も飲んだことはありますが、瓶ははじめてです。この青いボトルが美しい。

このビールは「ヴァイツェン」というスタイルのビールとなります。無濾過で白く濁ったビールで、ほんのり甘いフルーツのような香り。リッチなお味です。

銀河高原ビール「ペールエール」

今回始めて飲んだ、銀河高原ビールのペールエール。茶褐色をしてて、ほんのりカラメルのような苦みや、フルーティな甘みもあるコク深いビール。

どちらも、料理と合わせてもいいけど、つまみ無しで飲んでもかなり楽しめる感じの飽きない味わいのビールでした。近くのスーパーでまた買ってしまいそうです。