2017/08/09

開運・ 縁結びの川越の熊野神社でお金を洗って金運アップ!

川越の熊野神社に参拝してきました。

川越 熊野神社とは

川越にある熊野神社は、和歌山の熊野本宮大社から分祀された神社で開運・ 縁結びの神社です。本川越駅から蔵の街に向かう通り(埼玉県道39号)ぞいにあります。参道は埼玉県道39号側ではなく、川越大正浪漫夢通りの方にあります。

毎年12月3日に「川越熊野神社 酉の市」が行われることで有名で、熊手を買い求めにたくさんのひとが集まるそうです。

こちらが川越・熊野神社参道入り口。提灯には日本サッカー協会のシンボルとしておなじみの八咫烏(やたがらす)が描かれています。八咫烏はは熊野大神に仕えるシンボル的存在なのだとか。今回は社務所がオープンする時間(午前10時)前の参拝だったので、御朱印いただけず、お守りなども買えなかったのですが、日本サッカー協会公認の勝守というお守りや、八咫烏の鈴などを買うことができるそうです。

ユニークなことに、参道に「足踏み健康ロード」があります。足つぼを刺激するものですね。

川越 熊野神社 境内

これが拝殿です。この右の方に脇に大鷲神社、秋葉神社、厳島神社、加祐稲荷神社の末社があります。

厳島神社 撫で蛇様


厳島神社のところにある撫で蛇様。けっこうリアルな白蛇様が鎮座しています。「願いを込めて白蛇様を撫でると御利益が得られます」とのなので、しっかり撫でさせていただきました。

撫でる場所によりご利益がかわるそうです。

  • 頭…学業成就、合格必勝
  • 巻物…芸事上達、知恵
  • 体…身体健康、病気平癒
  • 卵…金運・商売繁盛、出世・開運、安産・子宝
  • 二匹同時…良縁、夫婦円満、家内安全

厳島神社 銭洗弁財天

厳島神社の社のそばには宝池という水場が有ります。ここは銭洗弁戝天であり、文字通りお金を洗い清めることにより、金運がよくなるとされています。

もちろん、コインをザルにいれて池につけて清めさせていただきました。

清めたコインはお守りのように身につけるのではなく、大事な用途の支払いに使ってしまっていいようです。

金運がよくなるといいな。

加祐稲荷神社(かゆういなりじんじゃ)

御由緒は不詳とのことですが、お稲荷さんときつねもいらっしゃいます。

運試し輪投げ

加祐稲荷神社(かゆういなりじんじゃ) のそばにあるのが、運試し輪投げ

加祐稲荷様にお参りしてから、輪を三つ持ち試したい運気(心願成就運、金運、健康運、仕事学業運、恋愛運)の前に立ち、気持ちを込めて投げ、一つでも入れば運気は良好とのこと。

開運指南場

境内にある開運指南場。運命学の手相学講座が開かれているそうです。

この川越熊野神社は、ただお詣りするだけじゃなく、「足つぼ」「ヘビ撫で」「銭洗い」「わなげ」など、参加型といいますか、アトラクション的な要素があるのが面白いですね。その分ご利益を多くいただけたような気が致します。