2017/01/29

ZUMBAカリエンテに参加してきました!

1ヶ月以上も前の話ですが、ZUMBAカリエンテというイベントに参加してきました。

ZUMBAカリエンテとは

世界185カ国で行われているダンス・フィットネスプログラムZUMBA。スポーツジムやサークルで行われているズンバですが、幾つか大きなイベントが有り、その一つがこのZUMBAカリエンテ(正確にはZUMBA® Fiesta Caliente)。

カリエンテはスペイン語のcaliente。スペイン語はさっぱりわからないのですが辞書を引いたところ英語のHOTと同じ意味らしい。HOTなZUMBAイベントという意味でしょうかね。

ZUMBA® Fiesta Calienteは毎年夏から秋にかけて行われてます。今年は大阪、広島、高知、熊本、宮城、佐賀、福岡、東京、北海道、神奈川、愛知の11都市で開催されました。参加チームが多い会場では1日に4部構成(4回に分けて)で行われました。(11月のズンバカンファレンスの中でも小規模な“カリエンテ”が開催されるみたいです)

簡単にいうと「チームで参加して舞台に立ちZUMBAを人前で踊る」イベントということになります。

コンテストではないので、優劣を競うものではなく、採点、順位付けは無し。

出番でないときは観客側で舞台上のチームに合わせて踊って楽しみます。ただそれだけのイベントといっていい。でもすごい楽しいイベントでした。

ZUMBAカリエンテ参加まで

通ってるジムのZUMBAの先生からズンバカリエンテというものがあると聞いて、即、参加したい!と意思表示、それが8月上旬ぐらい。参加した東京会場カリエンテは9月22日開催、エントリーは8月29日から。エントリー後参加できることになった後から練習開始(参加チームが多い場合は抽選になるので出れない場合もありえるのです。今年は全チーム参加できたみたいですが、今後参加チームが増えたらやっぱり抽選になるのかも)。週1回ペースで計5回公民館で練習。

こういったチームで参加するイベントって、揉め事が起こりがち。コリオについてとか、立ち位置や、上手い下手とか、やっかみとか、衣装のこととか、お金のこととか。

今回ほとんど面識がなかった人たちのチームでしたが、まあ、揉め事はなかったわけではないですが、けっこう和気あいあいと練習できました。やっぱりZUMBAのそもそものコンセプトが、きちんと上手に踊ることよりも、楽しく踊ることの方が大事(と、私は認識しております)だからということが大きいかも。でも手は抜かず真剣に練習はしましたよ。

いざ、ZUMBAカリエンテ

zumbacaliente

東京会場は北千住にある東京芸術センター天空劇場でした。”天空”という名の通りビルの22階、地上90mにある大きいスタジオです。ZUMBAアイテムの販売も行われてて、格安ZUMBA・Tシャツがあったので思わず買っちゃいました。

更衣室で着替えて準備。更衣室は狭めでした。入れ替え制なので前の部の人たちとごっちゃごちゃして混雑。貴重品とかは会場にもってって自己管理。

始まるまでみんなで写真をとったり、ステージ上で立ち位置を確認したり。ちなみに、イベントが始まると写真や動画の撮影禁止だったのでイベント中の記録はまったく残しておりません(JWI=ZUMBAの日本事務局のカメラマンが撮影してフェイスブックに掲載してくれた写真はありますけどね。動画は残ってるのかどうか知らない)

18時45分に参加した東京4部スタート。参加者は15チームで計200人ぐらいいたはず。最初の30分ほどはZESの秋野さん、カティさん、カチアさんのプチレッスン。さすが文句なく楽しい。全力で踊りました。この人数がいっぺんに踊るには会場がちょっと狭かったけど。

休憩を挟んだ後、参加チームが順番にステージにあがり踊っていきます。ウケ狙いのコミカルなチームもあれば、バシッとかっこよく決めて踊るチームもあるし、個性はそれぞれ。観客側のこちらでも舞台に合わせて踊る。

私達のチームの出番がやってきました。ちょっとまえに会場を抜けてトイレで着替えて準備は万端。人前で踊るなんて緊張しそうですが、すでに会場の雰囲気が盛り上がってたし、みんな踊ってるのでシビアな目で舞台上を見ているわけじゃないのがわかってたので、ぜんぜん緊張なく舞台へ。

で、楽しく踊れました。練習のときよりも上手く踊れた気はする(でも動画は残ってないので、確認しようがないのですけどね)。観客側の人たちも盛り上がって踊ってくれてたので気持ちよかったです。舞台を降りるときには会場内を半周以上に渡ってハイタッチでお出迎えの列ができててこれも最高に気持ちよかったです。

15チーム出番が終わって終了。トータルで2時間ぐらい。冒頭に書いたとおり「舞台に立って踊る」だけのイベントとも言えるのだけど、楽しくってとてもいいイベントだと思ったのでした。ZUMBA好きなら一度は参加すべき。

ZUMBAカリエンテに参加するには

参考のために、今年のZUMBA® Fiesta Calienteについてメモを残します。※印は私の追記。

参加資格・要件

・ZUMBAが好きであれば誰でも参加可能。子供でもOK(※下手でもOK)。
・チームで参加となり、メンバーは代表者も含めて5~10人で構成。
・チームメンバーにはZIN会員が1人以上必要。
・一人につき1チームのみ参加可能。ただし代表者は掛け持ち可能。
・参加者多数の場合抽選で出られない可能性もあり。

開催場所

2016年は大阪、広島、高知、熊本、宮城、佐賀、福岡、東京、北海道、神奈川、愛知の11都市でした。
※当然参加する場所まで行く必要がありますので、場合によっては交通費・宿泊費等も考慮しないといけません。参加する時間帯は選択できないので、前泊が必要な場合もあれば後泊が必要な場合も出てくるはずです。

開催時期

毎年8月から10月ぐらいまでの開催

参加費

2016年の参加費は、まずチームエントリー料金が5,000円。これはチームごとにかかります。
さらに個人の参加費が、一人あたり一般4,500円(ZIN会員は4,000円、14歳以下の子供は1500円)。

使用楽曲

ZINかMEGA MIXの曲を使用
※通常のZUMBAレッスンで使う曲ってことですね。個人的な意見としては、あまり人気のない曲をつかってなんとかうまくフリを作ったほうが良さそうに思います。人気のある曲だとやったことあるコリオと違う。。ってことでなんだか観客側としては気分が乗り切れなかったりします(アレンジ自由のZUMBAではありがちなことですけどね)

服装

・運動できるシューズを着用、というのが唯一の条件でした。
※チームで出場なので、メンバー統一の服装の方がいいですね。今回はどのチームも合わせた格好で踊ってました。もちろんZUMBA公式ウェアでなくてOK。私達のチームはオリジナルTシャツを作って一枚2000円もしないくらいでした(ズボン、靴、帽子は各自既製品を用意)。

↓おすすめオリジナルTシャツ作成会社↓