2017/08/09

ちんばた☆秩父名物「豚みそ丼」の穴場です


1年ぶりの秩父。今年こそ豚みそ丼の有名店「野さか」にいこうかと思ったのだけど行けず。代わりにおいしい豚みそ丼を食える店がないかと探して見つけたのがちんばたさん。秩父駅から1kmない距離なので歩いて行ったのですが、高台にあるため上り坂にしんどい思いをしながら到着。秩父の名山武甲山がみえます。


お店はこのような建物。壁に猿の親子と思われる置物があるのがユニーク。


お店(の隣の敷地)からの眺め。夕暮れの逆光でイマイチ見づらかったのですが、秩父の街が一望できる眺めのよさ。


ちんばたさんはどんぶり専門店ではなく、居酒屋です。まずはジョッキの生ビールを(たぶん550円でした)。お酒も豊富だし、秩父の名物「イチローズ・モルト(ウイスキー)」も飲める。

でも丼や定食のメニューも豊富。秩父名物「豚みそ丼」、「わらじカツ丼」ほか、カラアゲ丼、武州和牛の味噌漬け丼、味噌漬け豚肉のカツ定食などなど、食事目的だけで来ることも全く問題なさそうです。


私が頼んだのは秩父名物2つを楽しめる「秩父名物W丼」。わらじかつと味噌漬けの豚肉を楽しめるお得な丼。並盛りで1300円、大盛りだとカツ2枚、豚みそ漬け1.5倍になって1700円。


この豚みそ漬け、ちょうどいい。固くなく柔らかめのお肉、味噌もしょっぱくなく程よい塩加減で、しかも香ばしい。

カツもいい。薄衣で甘ダレの味がついてます。こちらもお肉が柔らかい。タレが甘すぎず、しっかりした味だけど、意外にあっさり目なので、一枚は問題なくぺろりと食べられます。

この高台の眺めのいい立地、それからお味、また他の有名店と違ってバカ混みすることもなさそうなので、なかなかオススメのお店といえると思います。