2017/08/08

元祖田舎っぺうどん 北本店で「なす汁うどん」

国道17号線沿いにある「田舎っぺうどん」北本店

20140613-172119-62479621.jpg

何店舗かある「田舎っぺうどん」。北本店は17号国道の鴻巣市と北本市の境界近くに位置します。

20140613-172016-62416925.jpg

店先では手打ちでおじいさんが麺を伸ばしてました。

20140613-172119-62479232.jpg

ボロボロになった暖簾をくぐって店内へ。国道沿いの良い立地なのに、お店は古い大きい農家のような雰囲気。落ち着く。

メニューじゃなくって「目に言う」

 

20140613-172024-62424506.jpg

「初来店の方におすすめ」と書いてあった「なす汁のもりうどん(600円税別)」と「名物きんぴら(200円税別)」を注文。

名物きんぴら

20140613-172029-62429411.jpg

うどんが茹で上がるまで「名物きんぴら」で時間を繋ぐ。ゴボウがぶっとい!ほんのり辛く甘じょっぱい味付けがいい。

なす汁のもりうどん

 

20140613-172034-62434846.jpg

待つこと10分ぐらい。やっとやってきたうどん。

 

20140613-172038-62438694.jpg

武蔵野系のうどんらしくがっちり、噛みごたえあり。やわらかく煮こまれたナスが入ったつけ汁につけて食すとしみじみウマイ。

 

20140613-172044-62444343.jpg

一番盛りの少ない「もりうどん」でしたが満腹です。食後は蕎麦湯ならぬうどん湯が出されるのでそれを飲んで一息。まあ蕎麦湯ほど味わいは深くないです。

帰り際に麺打ち場を覗いてみたところ、日清製粉の「雀」という小麦粉を使っているみたい。さぬきのうどんでも使われる「雀」ですが水分量や打ち方によってこんなガッチリとした食感になるのだな。