2017/08/09

とん兵衛鴻巣店#1「川幅とんかつ」を食べてみた。

鴻巣名物の「川幅グルメ」ですが、とんかつにも「川幅」がありました!

とん兵衛鴻巣店は鴻巣駅から徒歩6分ほど、旧旧中山道沿いにあるとんかつ屋さん。チェーン店のような店構えなのですがチェーン店ではないようです(HPを見た限りでは北本の彦家というお店と関係がありそうな感じではあります)

夕方お客さんのいない時間帯に訪問し、お目当ての「川幅とんかつ」を注文。「川幅とんかつ」はロースとヒレの2種類あるのですが、ロースにしました。税別1580円。税込み1700円オーバーですのでなかなかの値段です。ヒレは100円高い。

待つこと10分ぐらいでしょうか、揚げたてのとんかつがやってきたのですが、結局のところ大きめのとんかつでした。お肉の重量は220グラム。文庫本より一回り大きいくらいかな。「川幅」感はあまりない。うどんなど麺類だと太さ・幅は重要な要素ですが、とんかつだとあまり関係ないですからね。

「川幅とんかつ」のお味のほうですが、衣は荒い生パン粉でざっくりカラッと揚がっている、お肉は厚めで1.5cm近くあったかも。しかも柔らかい。ソースをつけないで塩だけでもイケました。ご飯・キャベツ・味噌汁はおかわり自由。豚汁も選べるし、ワカメを混ぜ込んだご飯をえらべたりするのはなかなか嬉しい。

で、「川幅とんかつ」以外にも、「角煮とんかつ」とか「とんかつ茶漬け」(どちらも有名店のメニューを真似しているんだろうけど)、持ち帰り用の「とんかつバーガー」など気になるメニューもあったんです。今度来るときはそちらを食べてみたい。

20140610-180228-64948834.jpg

20140610-180241-64961689.jpg

20140610-180254-64974915.jpg

20140610-180302-64982354.jpg

20140610-180310-64990953.jpg

20140610-180315-64995778.jpg