2017/08/09

吉見町一の観光スポット「吉見百穴」

吉見町はあまり物珍しい物はない田舎町です。ほぼ唯一と言っていい観光スポットが「吉見百穴」。”ひゃっけつ”ではなく、”ひゃくああな”と呼ぶ。 今回300円払って観光してきたのですが、これが意外に面白い場所でした。 特に売店の五家宝はオススメ!
20140531-151842-55122866.jpg ? 20140531-151851-55131892.jpg
入口前の看板。なぜここにたくさんの穴が空いているのか?諸説あったらしいですが古墳時代のお墓として横穴が掘られたという説で落ち着いているらしい。

20140531-151906-55146045.jpg
300円払って入場。吉見町のキャラクター「よしみん」がお出迎え。

20140531-152025-55225396.jpg
表面にあいているたくさんの小さな穴が吉見百穴。さらに大きな穴が3つあり、これは太平洋戦争のときに地下軍需工場用として掘られた穴。国指定史跡の一部を壊して軍需工場をつくちゃったんですね><。

20140531-152032-55232228.jpg
まずは軍需工場跡のトンネルに入ってみる。

20140531-152054-55254276.jpg
本日は気温28℃くらいの暑いひでしたが、中に入ると涼しい風が吹いてくる!気持ちいい!!

20140531-152053-55253907.jpg
素掘りのままの軍用トンネル。ベンチなども用意されてますので、夏場は涼みに来るのもいいかも。もっと奥のほうまで続いているようなんですが途中からは立ち入り禁止となってました。

20140531-152118-55278670.jpg
続いて吉見百穴見物。

20140531-152143-55303879.jpg
ちょうど遺体が安置できるぐらいの横穴たくさんあいています。家族用などもあったようで、大きめのものや小さめのものなどまちまち。東側に向かうほど新しい穴のようで、きちんと列に配置されるようになってます。

20140531-152144-55304298.jpg
百穴を上から眺める。

20140531-152206-55326352.jpg
吉見百穴には天然記念物もある!それがヒカリゴケ

20140531-152211-55331969.jpg
横穴を覗いてみると蛍光色にひかるコケ。これがヒカリゴケのはず。

20140531-152228-55348054.jpg 20140531-152228-55348457.jpg

20140531-152312-55392071.jpg 20140531-152311-55391259.jpg

20140531-152312-55392483.jpg
百穴の裏の山は登れます。頂上付近、昔は売店だったのでしょうか?建物あり。スズメバチ注意の看板がありましたが、本当にデカい蜂がいてびっくりする。

20140531-152311-55391674.jpg
百穴の山から東松山方面が見えます。

20140531-152329-55409001.jpg 20140531-152329-55409379.jpg
吉見百穴を見物した後は売店で一休み。売店の一つ、高橋売店では手作りの五家宝を店頭販売中。五家宝は熊谷あたりの銘菓。おこしを棒状に固めたものですが、ふつうはパサパサしたお菓子という感じです。が!ここの五家宝はちょっとしっとりしてて歯切れよい柔らかさ。本当に手作りという感じがしてこれはオススメ!しかも一般的なきなこ味だけじゃなく、よもぎ味、味噌味、今回はなかったけど期間限定の桜味なんてものもあるようです。昭和の土産物屋という佇まいにも癒やされました。