2017/08/08

「蔵の街」栃木市街を散策

栃木県栃木市は「蔵の街」として知られているそうです。今回はじめて知りました。。


栃木駅から1kmほど北のあたり、大通り沿いに古い町並みが残っていました。レンガ造りもあれば蔵もある。


肥料店の看板ですが漬物屋さん。もともとは副業で漬物屋を始めたらしい。


栃木市アンテナショップまちの駅コエド市場。栃木市名産が揃ってました。


床屋さんがレトロ。道端にタオルを干しているところも懐かしい感じ。


交番は新しい建物でしたが、古い建物のフンイキ。


景観を守るため、。ファミマの看板もモノトーン。

 

日光例幣使街道

蔵の街大通りの北西側に、京都から日光に至る「日光例幣使街道」の面影が残る街なみがありました。


栃木市街には様々な古く興味深い建物がたくさんあり、楽しめました。

町並みは川越といい勝負かと思うのですが、こちらは「密度が低い」。お客さんが少ないし、そもそも地元の人達も少ない。気になるお店も多くはなく、その点は物足りなく感じました。