2017/08/08

ラーメン二郎 大宮店で久々の二郎 ※閉店

超久々にラーメン二郎を食べたくなりました。以前は新宿のお店とか八王子野猿街道のお店とか行ってたものなんですけどね。今の自宅から一番近い二郎を検索したところ大宮にあることが判明。さっそく行ってみました。

大宮駅東口、いづみやさんの前を南へ。このあたりは初めて来たのですが、キャバクラなどの飲み屋が立ち並び客引きも多く猥雑な場所です。大宮ってこんな場所だったんだーってびっくり。

そんな場所を通って400mほど。おなじみの黄色い「ラーメン二郎」の看板が見えてきました!

写真は食べ終わった後に撮ったもので10人以上行列ができてましたが、私が並んだときは2人のみでした。おとなしくその二人の後ろに並んだのですが、先に店内の自販機で食券を買ってから行列に並ぶのがここのルールということにあとで気づきました。。

食べログによるとこんなルールがここにはあるようです。事前にチェックしておくべきだったか。

必ず各々で先に食券を買ってから列に並びます。
列での待ち合わせ、後入りはやめましょう(全員が揃ってから並びましょう)
店入り口の自販機前に5~6人、店の角まで来たら道路反対側に並びます。
行列での喫煙は他の方の迷惑になります。道路反対側には店が用意したものか
否か分かりませんが、工事現場などで見かける赤い缶に足のついた灰皿があり
ますので、そこで喫煙する分には問題は少ないかと思います。ただし、喫煙は
マナーを守りましょう。


店頭には黒烏龍茶を売ってる自販機。黒烏龍茶必需品ですな。行列に並ぶこと10分ぐらいで席が空いたので店内へ入り、急いで自販機で食券を買って席につく。店内狭い。自販機はカウンターの端っこに置かれていて、お客さんの直ぐ後ろでアクロバティックな体勢を取らないと食券が買えない。。


メニューはこんな感じ。私は豚増しラーメン750円にしてみました。

私5年ぶりぐらいの二郎で、注文コールを忘れてました。「ニンニク、アブラ、カラメ」とか、「野菜マシマシ」とかの言葉が飛び交う店内にアウェー感。隣の客との距離が近いので、麺をすするときにはじける汁がこっちの顔にまでかかってきそう。一色触発状態で厨房の中をじっと見つつラーメンが出来上がるのを待つ。

待つこと10分ほど。ようやく私のラーメンが出来上がったようです。「トッピングは?」と聞かれたので、ちょっと緊張しながら「野菜、ニンニク」でと注文。

やってきたのがこれ。もやしが山盛りで麺にたどり着くまで手間取る。

スープ、塩分濃い目でこってり乳化。
麺、がっちりコシあり太麺(他店に比べると細い気がしたけどどうでしょう?)。
チャーシュー、脂身多め味付け薄めで豚の旨味を味わえる。

正直なところ下品な食いもの。けどそれが癖になりそうでイイ。久々の二郎、しっかり堪能いたしました。

 

関連ランキング:ラーメン | 大宮駅