孤独のグルメ舞台店めぐり・横浜日の出町の「第一亭」

テレビ東京系のドラマ「孤独のグルメ」シーズン3の舞台店、横浜日の出町の「第一亭」で1杯。

土曜の20時過ぎに到着。実は2回目の訪問です。横浜のスポーツジムで汗を流してから駆けつけ早々瓶ビールで喉を潤す。
image
前回「チート」と「パタン」は食べたので、今回は別のメニューを注文。まずは「孤独のグルメ」でゴローさんが食べてた、ホルモン炒め600円。大腸を開いたものでしょうかね、味噌+唐辛子で味付け。新鮮でコシのある歯応え

image
次にカシラを注文しようとしたら、売り切れとの事だったので、ハツを注文。これも600円。下処理したホルモンを注文ごとに中華鍋で煽って手早く味付け、片栗粉でとろみ付けしているんで、注文が立てこんでなければあっという間に出てきます。

シメには「パタン」を注文しようとしたのだけど、麺自体が品切れ!メニューを見て気になった「おじや」を注文。中華料理屋で「おじや」ってなかなかないんじゃ…
image
で、出てきたのがこれ。中華スープで作ったおじや。揚げネギ等散らされているのが台湾系のお店らしい感じ。予想通りの料理であったけど、これシメにはいいですよ。

関連ランキング:台湾料理 | 日ノ出町駅桜木町駅伊勢佐木長者町駅