2015/02/26

丸広百貨店上尾店の催事で「頑者」のつけめんを食べてみました。

いつ行ってもお客さんが少なくって、ちゃんと儲かっているのか心配になってしまう、丸広百貨店上尾店。先日通りがかったところ2/20から5日間に渡って「有名駅弁と全国うまいもの市」という催事が開催中だったので、ちょっくらのぞいてみました。

でも、やっぱりイベント自体はショボかった。「峠の釜めし」とか「いかめし」ぐらいしかなかったし…。

その中で気になったのが、これ。
丸広百貨店上尾店の催事で「頑者」のつけめんを食べてみました。
川越の人気つけ麺屋さん「頑者」さんが会場片隅の”おやすみ茶屋”に出店してました。実はこの前川越に行った時に「頑者」へ訪問してみたものの、行列してたので諦めたんですよ。それなのにこの丸広の催事は行列もなく、満席でもなし。これは食べてみるべき、と思って食券を買って入店。

丸広百貨店上尾店の催事で「頑者」のつけめんを食べてみました。
この催事限定メニュー「濃厚卵のカルボナーラあえめん」「鶏そば」は、とっくに売切れだったので、普通のつけ麺の大盛りを。950円。

丸広百貨店上尾店の催事で「頑者」のつけめんを食べてみました。
10分ほどでつけ麺がやって来ました!濃厚スープに魚粉を載せたスープでいただく「濃厚魚介つけめん」って、六厘舎が本家なのかと思っていたのですが、実は「頑者」が創りだしたものらしいですね。六厘舎がパクったのか!?

丸広百貨店上尾店の催事で「頑者」のつけめんを食べてみました。
ちょっとドロッとした濃厚つけ汁に、ダシの味が染み込んだ半熟煮玉子、海苔、そして魚粉。中にチャーシューが隠れてました。

丸広百貨店上尾店の催事で「頑者」のつけめんを食べてみました。
引き締まったモチモチ感のある極太麺。噛み切るときの歯ごたえもよし。

「濃厚魚介つけめん」の元祖、頑者さんのつけ麺、さすがに美味しかったです。濃厚過ぎて後でお腹がぐるぐるしてきましたけど。

限定麺も食べてみたかったけど再訪問できず。