2017/08/09

JR宇都宮駅周辺で餃子食べ比べ

日光からの帰り、JR宇都宮駅で途中下車。餃子屋のハシゴです。実は日光よりこちらのほうがメインだったり。

宇都宮餃子屋めぐりは2回めで、前回は超有名店の「みんみん」本店と、「正嗣」の宮島本店は行っております。今回は時間的な問題でJR宇都宮駅周辺で済ませました。

JR宇都宮駅前にある「餃子像」


まずはJR駅前の餃子像を拝みに。これってビーナス像をモチーフにしているんですねっw。それにしても宇都宮駅周辺って餃子屋の看板がほんとうに多い。

1軒目 青源 パセオ店


まず行ってみたのがパセオという駅ビル1階にある青源というお店。餃子専門店ですが、もともとは味噌屋さん。


なので、基本的にここの餃子は味噌だれで食べる!


メニューはこんな感じ。


まずはねぎ味噌焼き餃子390円。小ネギがたっぷりトッピングされているのがいい。たこ焼きのような軽食感覚。餃子の皮がカリッと焼きあがっており、食感もよく、味噌だれも合う。


ねぎ味噌焼き餃子がなかなか良かったので、水餃子も追加。水餃子というか餃子入り味噌汁。というか、味噌汁なのだけど酢の酸味があり、ちょっと不思議。餃子の皮がつるんとしておいしい。

2軒目 餃天堂


2軒目は駅の西口をでてすぐの場所にある餃天堂。カウンター10席程度と小さいテーブルの、狭いお店です。中途半端な時間帯に訪問しましたが、店内は満席。

「食べ歩き用」として、焼餃子3つ、水餃子3つのセットがあったのでそれを注文。


このお店は皮に特徴があり米粉が入っているらしい。


店員さんに教えられた食べ方、焼き餃子にはマヨネーズ+唐辛子、水餃子には直接ゆで汁に醤油、ラー油、酢を投入し、食す。水餃子がとてもいい。ほうれん草の香りのする皮がもちもち。焼き餃子もそうですが、具が肉々しい。肉汁がけっこうあふれるほど入っておりました。焼き餃子にマヨネーズをつけるというくい方は、ちょっとクドくなりすぎで私は好きじゃない。

3軒目 宇都宮みんみん ホテル アール・メッツ店


3軒目は宇都宮みんみん ホテル アール・メッツ店。やっぱり「みんみん」で締めたくなったのです。ホテル アール・メッツは駅直結のホテル内、というか駅ビルパセオの3階相当する場所あります。立地的にか、本店とは雰囲気が全く違う。とてもきれいなお店で女性ひとりでも入れそう。でも値段は安いし、本店と比べれば比較的空いているので無いかと思われます。

焼き餃子230円。皮が薄め、ハネの部分がカリカリ。


水餃子も230円。

野菜多めであっさり目だけど物足りないわけじゃない。久しぶりに食べたのですが、やっぱり「みんみん」はウマイ!王道な味。食べ歩いててお腹が膨れ気味だったけど、おいしくいただけました。