2017/08/08

大宮にある「鉄道博物館」へ行ってきました!

鉄ちゃんではないものの、乗物全般が好きです!気になってた鉄道博物館を観にいってきました。

■ニューシャトルで大宮駅から鉄道博物館駅へ
IMG_4582.JPG
鉄道博物館の最寄り駅は鉄道博物館駅。JR東日本系の施設なので鉄道博物館はJRの駅なのか?と思ってたのですが、実は違ってた。大宮駅から上越新幹線の高架沿いを走る「ニューシャトル」という新交通システムにのって向かいます。距離は2km弱、片道大人190円。「ニューシャトル」は線路がなく、ゴムタイヤで走行する。鉄道博物館へ“厳密には鉄道じゃないもの”に乗って行くっていうのは、なんだか不思議な気分。

IMG_4587.JPG
鉄道博物館駅の改札を出ました。鉄道博物館のエントランスまでつながっており、様々な展示もされていました。

IMG_4588.JPG
鉄道の車輪いろいろ

IMG_4592.JPG
クハ167形修学旅行用電車のモックアップ。客室の座席の一部も残してあって座ることができます。修学旅行のときに乗ったことあるような気がするけど不確か。

IMG_4688.JPG
こちらD51の顔の部分だけ。

■鉄道博物館へ入館
IMG_4597.JPG
やっと鉄道博物館入り口に到着。入館料は大人1000円。入館券を買うのではなくsuicaで入場です(suica等を持ってない人はICカードを借りることになります)。16時過ぎに入館したのですが、夏休みなので家族連れがたくさんいました。昼間だともっと混雑してたはずですが、この時間なので特に展示物を観るのに問題はなかったです。

■ヒストリーゾーン
IMG_4601.JPG
まずはメイン展示スペースである、ヒストリーゾーンへ。こちらマイテ39形式客車(1930年製造)

IMG_4600.JPG
マイテ39形式客の内部。東京・下関間の特急の一等展望客車で、内装が超豪華!外国人観光客の誘致のため、豪華な装飾をされたらしい。

IMG_4620.JPG
クモハ40形式電車(1936年製造)。戦前の通勤電車。

IMG_4616.JPG
クモハ40形式電車の内部。この博物館のいいところは、内部に入ったり座ったりできる展示物が多いこと。戦前の車両の座席に座ってみると、タイムスリップした気分になれます。

IMG_4618.JPG
車両がただ展示されているわけじゃなく、駅などの再現もされております。「おちやのみづ」って、ナンのことか??とちょっと首をかしげたw。もちろん「お茶の水」のことですが。

IMG_4621.JPG
DD13形式ディーゼル機関車(1958年製造)。貨物ヤードで活躍した入換用ディーゼル機関車。

IMG_4626.JPG
EF66形式電気機関車(1968年製造) 。国鉄最大の出力を誇った高速貨物列車用電気機関車。

IMG_4629.JPG
時代をだいぶ遡りまして、これは「人車」。人力で押していく鉄道車両。

IMG_4628.JPG
150形式蒸気機関車(1871年製造)。日本初の鉄道開業のために英国から輸入されたもので、国指定重要文化財。

IMG_4633.JPG
弁慶号こと7100形式蒸気機関車(1880年製造)。北海道開拓に活躍。

IMG_4634.JPG
ちょっと興味をそそられた通票閉塞機

IMG_4636.JPG
初代1号御料車(1876年製造)。御料車は皇族が乗る車両のことですが、ケースの中に展示されており、薄暗い照明のため、内部の様子はほとんど見えませんでした。

IMG_4637.JPG
ヒストリーゾーンのセンターに鎮座していたC57形式蒸気機関車(1940年製造)

IMG_4639.JPG
クハ481形式電車(1965年製造)。私も覚えている電車。むかしは特急列車といえばこの顔だったはず。

IMG_4641.JPG
クハ481の客室。現代の列車とあまり変わりない雰囲気。

IMG_4645.JPG
東北・上越新幹線用の222形式新幹線(1982年製造) 。やっぱり新幹線といえばこの顔。

IMG_4652.JPG
新幹線0系カットモデル。プラットホームの下まで再現。

IMG_4660.JPG
隣の部屋に展示されていた0系21形式新幹線電車(1964年製造)。くす玉とか、看板は開業当時を再現。

IMG_4661.JPG
このレトロな書体がたまらない。

IMG_4662.JPG
0系新幹線客室。やっぱり雰囲気が60年代って感じ!座席に座れるのがうれしい。が、3人がけシートが一体型でリクライニング不可。そもそも大人がゆったり座るにはサイズも小さい気がする。

IMG_4667.JPG
この0系新幹線は、車体の下ものぞけました。なんだかよくわからないが車輪以外にもいろんな機械がつまってる。

■てっぱくひろば
IMG_4653.JPG
外の広場に出てみました。芝生の広場の先に新幹線E5系の形の滑り台などあり、子どもたちに大人気。

IMG_4656.JPG
特急列車、「かいじ」と「あずさ」。これただ展示してあるわけじゃなく、売店で買った駅弁をここに持ち込んで食べられるようなのです。鉄道博物館には2箇所駅弁屋があるのですが15時でクローズのため、今回は駅弁買えず。残念だー。

IMG_4659.JPG
ひっそり展示されていた軌陸車。線路も道路も走れるダンプカー。なかなか見ることできないので興味深かった。

■2階フロアへ
IMG_4668.JPG
ヒストリーゾーンを2階から見下ろす。車両が並ぶ姿が壮観。

IMG_4671.JPG
鉄道模型の大ジオラマ。子供の頃は憧れました。時間ごとに解説ショーもあるようです。

IMG_4683.JPG
コレクションギャラリーの部屋。他の展示室とは違い、バックヤードみたいな感覚で展示されています。

IMG_4685.JPG
ラーニングホール。鉄道の原理や仕組みを学習できる展示がされています。

■屋上パノラマデッキ
IMG_4676.JPG
4階にあたる屋上のパノラマデッキです。ここからは東北・上越新幹線の走る姿を見物できる!

ここまで見て回ったところで18時の閉館時間になってしまいました!2時間で全部見て回るのは無理でしたー。ここは1日中楽しめそうな場所だ。また来ないと。