2017/12/24

吉見町名物「あぶら味噌」を食べてみた きんせい#2

吉見町の中華料理屋きんせいさんで、気になってたメニュー「あぶら味噌」を食べてみました。中華料理屋さんですがこういったメニューもあるのです。

「あぶらみそ」というと沖縄にもあり、別名アンダンスーという豚の三枚肉入りの味噌で日持ちする常備菜。ご飯にのせてたべたりします。

が、吉見町のB級グルメの「あぶら味噌」はぜんぜんちがーう。豚肉、キャベツ、しいたけ、ナスなどを炒めて味噌で味付けしたもの、簡単にいえば味噌味の肉野菜炒めです。吉見町は農業が盛んなのですが、農家の人たちが食べていた「あら味噌を使ったナス炒め」をルーツとして、町おこしのためのB級グルメとして名物に仕立てられたのが、この「あぶら味噌」ということらしい。

ほぼ予想通りの味でしたが満足いたしました。ちなみに、きんせいさんの「あぶら味噌」は700円。半ラーメンとライス、お新香付きのCセットにしたので1000円ちょうど。

20140522-192647-70007349.jpg

20140522-192647-70007741.jpg