2015/08/10

頭文字Dの秋名を自分の足で駆け降りてみた

榛名といえば頭文字D!

漫画の頭文字Dの舞台は秋名でしたが、これは榛名がモデルということは知られた話ですね。

漫画をあまり読まない私ですが、頭文字Dにとってもハマった時期があり、1ー15巻ぐらいまではなんども繰り返し読んでおりました(でも、その後はあまりにも話の展開のスローさについてけず、読んでおりませんでしたが)

で、今回舞台の秋名ダウンヒルを、ランニングで走ってみました!なんでランニングかって言うと車の運転より自分の足で走る方が得意だし、お金もかかんないからw。


静かな湖畔メロディーライン ダイハツタントCMの道を東に進むと、榛名公園の看板があります。


右手に黒髪山神社の赤い鳥居があり、


すぐにに渋川市に入りました。


で、ここ!ここが頭文字Dの秋名ダウンヒルのスタート地点。


ここはヤセオネ峠という場所みたいです。


伊香保温泉までは7kmの看板。秋名ダウンヒルコースは7km弱ぐらいということですね。


ここを過ぎたところで白黒のAE86トレノが追い抜いて行き、気分が盛り上がる!他にもシルビアとか180SXなども走り屋系の車も走ってましたが、全体としては少数派。ここは生活道路+観光道路なのでゆっくり走っている車の方が多い。


スケートリンク前


伊香保温泉が見える高根展望台


21時から6時までUターン禁止!走り屋対策?


カーブには番号がふられています(たぶん一番下から順番に番号が付いている)。R(半径)とあわせてカーブの外の看板に記載があります。


この辺り走り屋対策のため、階段上の段差がついており、かなり車が前後に揺れてました。


「溝落し」をやったのってどのコーナーなのだろう?


伊香保温泉手前の駐車場でゴール。

道幅が狭く歩道も殆ど無いため、車が来た時は端っこによけたりしながらのんびりランニングしたのですが、楽しかった。漫画の中の世界とはいえ、舞台となったコースを体験できたこと、それから緑ゆたかなので気分がいい場所なのですよ。